私とSHI-BOとの出会いは5年前、SHI-BOのモデルにお誘いいただいたときです。
それまではウェディングドレスを作るなんてこと夢にも思いませんでした。 モデルとなってから、花嫁の希望を限りなく詰め込んで自由自在な表情をみせるSHI-BOのドレス、それでいて花嫁の清楚さ、優しさ、美しさを際立てる浜ちりめんのドレスにたくさん出会うことができました。

1着目は、野村さんが私のイメージで作り上げてくださったドレス。前から後ろへと続く長いトレーンとベールには花びらがちらされていて、まるで水面にキラキラと浮かんでいるような「流れる」印象。おごそかな挙式にふさわしい神秘的な絹のウェディングドレスです。 教会で一番目にするバックスタイルへのこだわりをとても感じました。

2着目は、私と旦那様の好みを思う存分に詰め込んだドレス。ロック好きな私と、かわいい花嫁さんがという旦那様のまるで正反対な希望が、嘘のように1つのドレスとなりました(笑)。披露宴のお色直しで1着目と全く違う印象の甘辛ドレスで登場したときのゲストの歓声には私も最高に興奮しました。

3着目はミニドレス。最後の最後までゲストをあっとおどろかせることが私と野村さんの狙いであり、2次会の途中で突然このバレリーナのようなドレスに着替えて表れたときはまさに狙い通りにゲストに驚きと楽しさを与えることが出来ました。でも実はこのドレス、2人の遊びゴコロから生まれたんです。ドレス作りの楽しさを思う存分感じることが出来ました。

また、野村さんがドレスに合わせ手作りしてくださったブーケやコサージュなどがさらにドレスを華やかに彩ってくれました。本当に私の好みや、言葉に表現できない頭の中のイメージを見事に形にしてくださっているようで、感謝と感動の嵐でした。 世界にたった一つの最高のドレスを身に纏って花嫁となり、何よりもこの幸せを大切にしたいとより強く思うことができた特別なウェディング。 私と旦那様の一生の思い出です。

額縁 プレート
正面2人
ウェディングドレス&タキシード