アレンジNo.028  レンタルドレスにプラスできるBIGリボン

ベースとなったドレス

ベースのドレスはこの写真のものではありません(チュールのプリンセスライン・レンタル)

  • ベースとなったドレス

アレンジポイント

チュール製のプリンセスラインのレンタルドレスにワンタッチで止められるバックリボン

  • アレンジポイント 写真1
    ウエストベルトを付ける事で、レンタルドレスにも傷は付きません
  • アレンジポイント 写真2
    チューリのドレスに合わせて、立体感のあるボリューム満点のリボンに!

〜写真をクリックすると拡大してご覧いただけます〜

  • a.リボンには花びらをつけてより華やかさと動きを出しています

  • b.ベースのドレスは真っ白なチュールのドレスで何もなかったので、とても印象的に!

+αアイテム

〜写真をクリックすると拡大してご覧いただけます〜

アレンジについて

ご遠方の方でしたので、レンタルドレスをお召になったお写真を送っていただき、花嫁様のイメージに合わせて作っていきます!
色目や花びらのつけ方もご相談しながら決定していきます

ドレスコンシェルジュより

実物のドレスはレンタルのためお貸し出しが不可能とお事でしたが、お召頂いているい写真を何枚か頂き作成させて頂きました。
イメージを伝えて頂き、こちらからの提案をしながら、花嫁様もご満足していただけたアイテムとなりました♪

レンタルドレスであっても、ご自身のオリジナルドレスにしてお召し頂くというのは、オーダーほど高額にはならず、でもちょっと特別感があって嬉しいものですよね♪

絹の花嫁オリジナル BRIDE SILKについて

BRIDE SILK(浜ちりめん)の良さは、生クリームの様な“きめ細やかな滑らかさ”と“柔らかさ”

良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せた所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルがBRIDE SILKです。

わずかな光をも集めて花嫁様を優しく輝かせるのは表面の細やかな凹凸から生まれる素材独自の生地力!

ヨーロッパのシルク素材との違いは、巧みな撚り(より)を掛けて織り上げるから出来る“シボ”の美しさです。
通常よりも強く太めの糸で織り上げるのでしなやかで程良い重みのある素材となり貴女のボディラインを美しく表現します。

こだわりの素材を詳しく見る »

アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地