アレンジNo.023  胸元と背中に大胆に帯地を使った個性的で清楚なドレスアレンジ

ベースとなったドレス

絹の花嫁の美しいと評判のフィット&フレアースタイル

  • ベースとなったドレス

アレンジポイント

アラサーアラフォーだからこそお召し頂ける大人なドレスにデザインしました!

  • アレンジポイント 写真1
    大胆に帯地をあしらうことで、個性的なインパクトと目線を上げる効果でスタイル抜群に!
  • アレンジポイント 写真2
    バックスタイルも普通のリボンではなく、大人感を出したイメージに!

〜写真をクリックすると拡大してご覧いただけます〜

  • a.バストの豊かな花嫁様には清楚ながらあえて大柄な帯柄を!

  • b.浜ちりめんブライドシルクの光沢に、シルク帯地のハリ感がベストマッチ

+αアイテム

〜写真をクリックすると拡大してご覧いただけます〜

挙式・披露宴の場所

神前式  レストランパーティー

アレンジについて

シルク帯地の上品さと、柄の大きさ、そしてドレス素材の光沢感がまとまって、一つになった時、ため息が漏れるほど素敵なドレスに仕上がりました!

なんともいえない上品さ、浜ちりめんの優しいシボから放たれるオーラ、そしてなによりもお召しいただいた時のドレスラインの美しさ!
本当に素敵なドレスが仕上がりました!

ドレスコンシェルジュより

花嫁様からの1番のリクエストは「大人だから着こなせるドレスが作りたい」という言葉でした。

派手すぎず、地味すぎず。それでいて自分らしさも出したい・・・この3つの言葉はいつも私がご説明している言葉だったので、
絹の花嫁が使うこの素材であれば、問題なく素敵なドレスが出来ます!という事から始まりました。

こんな感じあんな感じ・・花嫁様の頭の中にあるイメージをお話いただきながら、実際にイメージを素材で当ててみる・・・
だけど最後に一先ずこのラインのドレス一度お召し下さいってお勧めしたこのフィット&フレアー!

やはり思ったとおり!ごちゃごちゃといろいろ付けずに、この素材と花嫁様のボディーラインだけでとってもきれいなラインが出来ました!そうこの素材の凄いところなんです!ラインが決まり、アレンジをどうするか!

個性的でらしさを求めるには、この方なら帯地も素敵と思いご提案!
後ろのリボンを大人をキーワードにしてデザインしました!

とても素敵にまとまり、当日の花嫁様のお写真を拝見して、とってもお似合いで大好評だったと!
嬉しいご報告を頂きました!

絹の花嫁オリジナル BRIDE SILKについて

BRIDE SILK(浜ちりめん)の良さは、生クリームの様な“きめ細やかな滑らかさ”と“柔らかさ”

良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せた所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルがBRIDE SILKです。

わずかな光をも集めて花嫁様を優しく輝かせるのは表面の細やかな凹凸から生まれる素材独自の生地力!

ヨーロッパのシルク素材との違いは、巧みな撚り(より)を掛けて織り上げるから出来る“シボ”の美しさです。
通常よりも強く太めの糸で織り上げるのでしなやかで程良い重みのある素材となり貴女のボディラインを美しく表現します。

こだわりの素材を詳しく見る »

アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地