アレンジNo.021  印象的なリボンのAラインドレス 3WAYスタイル

ベースとなったドレス

絹の花嫁オリジナルドレスの個性的なリボンのAラインドレス

  • ベースとなったドレス
  • ベースとなったドレス

アレンジポイント

全てのリボンを取り外せるようにして、シンプルなAラインドレスからの3WAY

  • アレンジポイント 写真1
    ベースドレスにある胸元のラインは取りやめてワンショルダーに変更
  • アレンジポイント 写真2
    リボンとレーンは新郎様の居られない左側へ変更しました。

〜写真をクリックすると拡大してご覧いただけます〜

  • a.リボンを取り外し、シンプルラインで、チュールのケープで柔らかさを演出

  • b.挙式からの時間の無いヘアーアレンジに、カチューシャとヘッドフラワーを提案

  • c.パーティスタイルでは色のサッシュベルト付リボンをレンタルにて。

  • d.ブーケとヘッドフラワーも華やかにご提案(二次会)

+αアイテム

〜写真をクリックすると拡大してご覧いただけます〜

  • a.花びらを舞わせたオリジナルベール

  • b.挙式スタイル

  • c.ご披露宴スタイル1

  • d.ご披露宴スタイル2

挙式・披露宴の場所

チャペル  ホテル

アレンジについて

シンプルなドレスも捨てがたい・・・でもリボンのドレスも着たい!そんな願を形にして、
シンプルさを生かして3WAYのアレンジを楽しめるようにご提案。
ヘッドパーツなどもアレンジには大切で、お時間が無いお支度で、何とかイメージを変えたい!という思いがあり、こちらからヘッドフラワーのご提案!挙式とはまた違う、優しいイメージに変わりました!

ドレスコンシェルジュより

シンプルなAラインとリボンの付くAライン・・・どちらも素敵!っとおっしゃってくださった花嫁様の言葉。
そうなんです!何も付けなくても素材で魅せられるのが絹の花嫁なんです!!
1着しか選べないので悩まれている花嫁様を見ると、なんとか2タイプ着せて上げたくなるのが私の性格(笑)
リボンもシンプルも叶えましょ!そしてさらにアレンジを加えて楽しみましょう!ということで、ドレス小物を提案しての3WAYアレンジとなりました。
いくつもイメージチェンジが出来た事、とても喜んで下さいました!

絹の花嫁オリジナル BRIDE SILKについて

BRIDE SILK(浜ちりめん)の良さは、生クリームの様な“きめ細やかな滑らかさ”と“柔らかさ”

良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せた所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルがBRIDE SILKです。

わずかな光をも集めて花嫁様を優しく輝かせるのは表面の細やかな凹凸から生まれる素材独自の生地力!

ヨーロッパのシルク素材との違いは、巧みな撚り(より)を掛けて織り上げるから出来る“シボ”の美しさです。
通常よりも強く太めの糸で織り上げるのでしなやかで程良い重みのある素材となり貴女のボディラインを美しく表現します。

こだわりの素材を詳しく見る »

アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地