絹のうんちく

 「絹の花嫁」の生地に使われているブライドシルク、「浜ちりめん」の原料は絹の中でも「生糸」と云われるものです。 一般的にシルクというとこの「生糸」からつくられる製品にシルクのイメージを最も強く持たれる...

滋賀県は県の6分の1を締める琵琶湖を中心に、近江富士・比叡山系を初め伊吹山など沢山の山々で囲まれた自然豊かなエリアです。 日本の四季が明確にあり、様々な表情を見せてくれます。 中でも湖北エリアは、冬の...

「ちりめん(縮緬)」は絹織物の1種類なんです。 天正年間(1573年から1592年)に、大阪堺の織り工が、明の人に習って織り始めた、と言われています。 布の表面に細かいチヂミ(縮み)があるので、「チヂ...

シルクの起源

最初にシルクの利用が始まったのは4000年ぐらい前、紀元前2000年頃の中国とされています。野生の蚕の繭を集め、それから糸を紡ぎ出して絹織物を作ったのが始まりと考えられています。 中国の伝説では、「黄...