シルクの起源

最初にシルクの利用が始まったのは4000年ぐらい前、紀元前2000年頃の中国とされています。野生の蚕の繭を集め、それから糸を紡ぎ出して絹織物を作ったのが始まりと考えられています。 中国の伝説では、「黄帝」の皇女が繭をもてあそんでいて湯の中に落とし、それを拾い上げようと糸を手繰ったことが絹の誕生のきっかけだといわれています。

mayu.jpg 

また、シルクロードをと呼ばれる東西交易路を通じて、中国から絹織物がヨーロッパに運ばれた事はよく皆さんご存知ですね。

silkroad1.jpgsilkroad2.jpg