ウエディングドレス No.SW-G0709 大きなリボンと花びらを散りばめたプリンセスラインドレス

『絹の花嫁』のプリンセスラインドレスは、可愛らしさの中に上品さを強調したエレガンスキュートを提案。

ネックラインはハートネックで上品で美しく胸元を演出、大胆にあしらったウエストコサージュ、そしてバックスタイルのキュートなリボンに【ブライドシルク・浜ちりめん】を使用し、スカートには輝きのあるスパークチュールをふんだんにあしらって、ふんわりと輝くボリュームを出しています。

ドレスコンシェルジュおすすめポイント!

デコルテを美しく見せ、全体的に清楚なイメージに見せるラインのドレスならハートネックですね。

絹の花嫁オリジナル BRIDE SILKについて

BRIDE SILK(浜ちりめん)の良さは、生クリームの様な“きめ細やかな滑らかさ”と“柔らかさ”

良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せた所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルがBRIDE SILKです。

わずかな光をも集めて花嫁様を優しく輝かせるのは表面の細やかな凹凸から生まれる素材独自の生地力!

ヨーロッパのシルク素材との違いは、巧みな撚り(より)を掛けて織り上げるから出来る“シボ”の美しさです。
通常よりも強く太めの糸で織り上げるのでしなやかで程良い重みのある素材となり貴女のボディラインを美しく表現します。

こだわりの素材を詳しく見る »



アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地