ウエディングドレス No.SW-G007 大輪のバラとドレープが特徴のAラインドレス

サイドから素材ならではの、優しいドレープを持たせたタイトなAラインドレス。
身頃には優しい陰影をもつ【ブライド シルク】を使用し、スカート部には繊細なプリーツのスカートを合わせ、甘さの中のシャープさを表現。

胸元とスカートには優雅で豪華な【ブライドシルク・浜ちりめん】の大輪の花をあしらい、花嫁がもつ優しさと甘さを表現し伝えるドレスとなります。

ドレスコンシェルジュおすすめポイント!

胸元とスカートの上品な花々は花嫁の優しい印象をさらにUPしてくれると同時に、胸元を美しく立体的に見せてくれるので胸元に自信のない花嫁様にもお勧めです!!

絹の花嫁オリジナル BRIDE SILKについて

BRIDE SILK(浜ちりめん)の良さは、生クリームの様な“きめ細やかな滑らかさ”と“柔らかさ”

良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せた所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルがBRIDE SILKです。

わずかな光をも集めて花嫁様を優しく輝かせるのは表面の細やかな凹凸から生まれる素材独自の生地力!

ヨーロッパのシルク素材との違いは、巧みな撚り(より)を掛けて織り上げるから出来る“シボ”の美しさです。
通常よりも強く太めの糸で織り上げるのでしなやかで程良い重みのある素材となり貴女のボディラインを美しく表現します。

こだわりの素材を詳しく見る »



アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地