スタッフ紹介

代表取締役 専務の吉田 和生です。

浜ちりめん工場の長子として吉田家に生まれ、20年間織物の現場で浜ちりめんに関するノウハウを学ぶ。

98年「自分なりの織り方で浜ちりめんを変えたい」という思いの元に、新製品の開発に着手8年の歳月を費やし花嫁のための「-浜ちりめん-BRIDE SILK」を創り上げる。

これは、伝統技術と最新技術・バイオテクノロジーとの融合によって完成を見たもので、浜ちりめんの最大の魅力である「シボ」を活かし、光沢と染め上りの良さに富み、縮みが少ないという特長を持っている。

代表取締役 専務 吉田 和生

長浜で300年の伝統に培われた技術により生み出される、最高級シルクを使った絹の花嫁のウエディングドレスで、他にはない幸せと喜びを感じていただきたい。

  • 浜ちりめん工場の長子として吉田家に生まれ、20年間織物の現場で浜ちりめんに関するノウハウを学ぶ。
  • 新製品の開発に着手8年の歳月を費やし花嫁のための「-浜ちりめん-BRIDE SILK」を創り上げる。
  • シルクに対する30年以上の知識、織物製造の知識、ノウハウを持つ。

ドレスコンシェルジュの野村 加代子です。

私がブライダル業界に足を踏み入れたのはレンタルショップが始まりでした。
そこでたくさんの幸せな笑顔に出会いました。
レンタルショップのドレスは、きらびやかで派手な豪華さはあるけれど…何か私には物足りなく…。

そんな中、出会ったのがこのブライドシルク!!
まさに花嫁の為のテキスタイルだと感じました!

現場の経験を活かしたプラスαの御提案をさせて頂き、普通のドレスとはひと味も二味も得した感のあるドレスを…と思っています。

ドレスコンシェルジュ 野村 加代子

どうぞお気軽に、ドレスについて・ブライダルについてご質問ください。貴女だから似合うドレス、貴女だけのブライダル…ぜひお手伝いさせてください。

  • 接客業に20年、ブライダル業界でのノウハウを活かし、レンタルにはないドレスの提案をいたします。
  • 誰よりも花嫁様の立場になり、一緒にドレスを作る喜びを感じ、手間を惜しまず制作させていただきます。
  • 自分なりの言葉、お客様に接する事で、安心感と頼りがいのある接客を心がけています。

評価・受賞歴

  • 地域産業資源活用事業計画、滋賀県第一号認定受ける
  • オリジナルブランドSHI-BO WEDDING発表
  • デザイナーズブランド「YUMA KOSHINO」 ドレスコレクション発表
  • 近江毎夕新聞  浜ちりめんウェディングドレス発表とショップOPENの記事
  • 日本繊維新聞  浜ちりめんウェディングドレス発表とショップOPENの記事
  • NHK 浜ちりめんウェディングドレス発表とショップOPENの記事 TV放送
  • 読売新聞 浜ちりめんを素材にしたウェディングについての記事
  • 中日新聞 浜ちりめんを素材にしたウェディングについての記事
  • Lei Wedding阪神版 進化する和装の記事として掲載
  • KBS京都 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 世界に誇れる浜ちりめんを素材にしたウェディングへ ラジオ放送
  • 読売新聞 世界に誇れる浜ちりめんを素材にしたウェディングへ
  • クラブケイブン 浜ちりめんを素材にしたウェディングについての記事
  • BBC 滋賀経済NOW 世界に誇れる浜ちりめんを素材にしたウェディングへ TV放送
  • BBC ビビット琵琶湖フライデー 世界に誇れる浜ちりめんを素材にしたウェディングへ TV放送
  • シーズウォーキングスクール コメント
  • NHK BS2の「絶対ふるさと主義」ぐるっとびわ湖 2時間生中継の中の長浜編にてご紹介頂きました
  • 中日新聞 浜ちりめんを素材にしたウェディングについての記事
  • Lei Wedding阪神版 進化する和装の記事として掲載
  • KBS京都 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 世界に誇れる浜ちりめんを素材にしたウェディングへ ラジオ放送

アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地