こだわりの素材

素材作りから完成品まで、全て日本で。 原料の仕入から製品検査までの、すべての作業を一貫製産する事で、常に高い品質を保っています。

●浜ちりめん・テキスタイル -Hamachirimen-

滋賀県長浜で300年の歴史を持つ伝統絹織物 - 浜ちりめん -
100%シルクの艶やかな表情です。

フルサイズの動画はこちら(再生時間: 2:38)

永い伝統に培われた高い技術力に加え、原料の仕入から製品検査までの、
38工程にも及ぶすべての作業を一貫製産することで、常に高い品質を保っています。

  • 蚕(かいこ)という字は”天の虫”と書き、その文字のとおり、天からの贈り物です。
  • 良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せる所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルが BRIDE SILKです。
  • 寒暖の差が激しい風土、雄大な山々から湧き出る清い水そして琵琶湖の豊富な軟水をたっぷり保有する環境が上質なシルクを生み出します。有名なヨーロッパのシルク産地「コモ地方」と同様の環境と言えるでしょう。
  • ヨーロッパのシルク素材との違いは、この天からの贈り物に、巧みな撚り(より)を掛けて織り上げるから出来る”シボ”の美しさです。

・日本の巧みな技術から織り上げられる凹凸のシルクは、独特のしなやかさと程良い重さを持ち合わせ、貴女のボディラインを美しく表現してくれます。

上質な生クリームを思い浮かべてください!
“きめ細やかな滑らかさ”と”柔らかさ”を想像して頂ける事でしょう!まさにそんな素材です。
素材の表面には美しく並んだ細かな凹凸が有り、この細かな凹凸から生まれる生地力は他には無く、自然光などのわずかな光りをも集めて、生地の内部で光を拡散射させる力があるので、花嫁様を優しいベールのような光で包み込みます。

貴女自身を輝かせる、本物のウエディングドレス 要らないものを削ぎ落としながら、“しっとりと上品な高級さと愛らしさ”を持つ、今までにないドレス

メイン素材にこだわりぬいた花嫁の為の”BRIDE SILK”を使用する事で、
従来のドレスのように沢山の装飾を施す事をしなくても、
“しっとりと上品な高級さ”を持つ今までにない印象的なドレスとなり、花嫁様をワンランク上に引き上げるドレスとなります。

  • 日本人の奥床しさ…
    素材には西洋のようなピカっとした光沢ではなく、あえて控えめに反射されるためのシボを作り備えています。
  • 日本人の繊細さ…
    良質な蚕が作り出す糸の中でも、一番美しく引き出せた所(生糸)だけを使用して作り上げたテキスタイルが BRIDE SILKです。
  • 日本人の優雅さ…
    花嫁様の立ち居振る舞いはこのドレスを身に纏うことにより、自ずと優しい動きになります。

BRIDE SILKによる程良い素材の重みが、ボディラインを美しく包みこみ、美しいスタイルへと導きます。

素材独特の優しいオーラはお顔へも優しく反射し、優しい印象を与えてくれます。

そして、花嫁様自身が持つ本来の素晴らしさを決して邪魔せず、なお品格を上げる事の出来る、まさに花嫁様の為の”絹の花嫁・ウエディングドレス”です。

アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地