絹の花嫁の想い 〜7つの心〜

  • 愛と感謝の心
  • 人を思いやる心
  • 伝統に培なわれた本物の美しさを伝える心
  • おもてなしの心
  • 癒しのスピリチュアルを生み出す心
  • 儀式を重んじる心
  • 花嫁様の内に秘められた心の強さをあらわす心

花嫁衣裳は花嫁様を引き立てる重要なアイテムでも有り、ご参列くださる皆様をおもてなしする華やかな装いでも有ります。
ユリシスではそんな思いを花嫁様と共有しながらウエディングドレスを作製していきます。

愛と感謝の心
お父様・お母様そして周りの方々のたくさんの愛を受けて育ってこられた花嫁様。
これからは大切な彼や新しい家族に愛をそそぎ…愛と感謝の心のサイクルの中で幸せになって頂きたい。
おもてなしの心
アトリエには様々な花嫁様がご来店されます。
花嫁様が安心して挙式当日をお迎え頂けます様に…、そして心からの笑顔でゲストの皆様をお迎え頂けます様に…の思いを心にもってご提案し製作させて頂きます。
人を思いやる心
ブライダルの準備とは結婚生活の予行演習であるといっても過言ではない程に、
短期間で色々な事を決めていかなくてはなりません。
ドレスを製作する過程を通じてブライダルの嬉しさを伝え、花嫁様により近い気持ちになって誰よりも素敵な花嫁様になって頂けるよう心がけています。
癒しのスピリチュアルを生み出す心
「絹の花嫁」ウエディングドレスをお召し頂く事で、なんとも言えない優しい印象を与え、周りの人を笑顔にさせる…そんな素敵な貴女でいてほしい。
伝統に培われた本物の美しさを伝える心
この日本の長い歴史の中で生まれた大切な宝物。「BRIDE SILK」
そんな宝物を身にまとい、その良さを一人でも多くの方へ伝え・残して頂けたら幸せです。
儀式を重んじる心
日本には様々な節目・儀式があります。
お二人で一番始めに行う儀式!それが挙式です。
現在の結婚式のスタイルは、新郎新婦の自由度が100%叶えられるフリースタイルが主流となっていますが、ブライダルの中の挙式は厳粛に全身で儀式を感じて頂きたいと思います。
花嫁様の内に秘められた心の強さをあらわす心
結婚とは、新郎新婦また御両家、御親族にとってとても幸せな事です。
新婦様においては嬉しさの中に一つの大切な想いが存在します。
「絹の花嫁」ウエディングドレスには、
そんな女性の内に秘められた想いを“美しく上質な素材”で表現してくれる力強さがあります。
日本人の婚礼衣装の白無垢には、昔から言われるように、“極上の白は、貴方色に染まります”の意を持ち、白無垢の白・ウエディングドレスの白は、花嫁様の決意の白といっても過言ではありません。

アトリエ・ユリシスの名前にはこんな想いが込められています

花嫁様が幸せになるおまじない“サムシングブルー”
そんなおまじないの サムシングブルー と ミステリアスブルー の美しい羽根を持つ蝶ユリシス。この蝶を3回見ると幸せが訪れると語り継がれるほど神秘的な蝶

アトリエユリシスでは、ドレスをお作り頂く花嫁様に幸せが訪れますように願いを込めて、この名前をつけました

ー 絹の花嫁(Atelie ulysses) ー

花嫁様が幸せになるおまじない「サムシングフォー」…これは昔から西洋に言い継がれる4つのキーワード

Something Old
なにか古いもの
先祖から受け継がれるものを身につける
Something New
なにか新しいもの
白いものを身につける
Something Borrowed
なにか借りたもの
幸せな結婚生活を送っている方のものを身につける
Something Blue
なにか青いもの
幸せの色である青、そして聖母マリアのシンボルカラーである青を身につける

アレンジオーダーやドレスについて、お気軽にお問い合せください。

【絹の花嫁】
アトリエユリシス
滋賀県長浜市口分田町631番地